Paper Toss

Paper Toss 1.84.2

ゴミ箱めがけて紙くずシュート! 上手く決まれば気持ちいい!

Paper Tossは、フリック操作で紙くずをゴミ箱に投げ入れるアクションゲーム(iPhoneアプリ)です。一見簡単そうですが、「扇風機」という妨害役が幅を利かせており、なかなか上手くはいきません。その分、成功したときの快感はひとしおです。アクションゲームとして楽しいだけでなく、数分で手軽に遊べるので待ち時間の暇つぶしや気分転換用ゲームとしてもお勧めです。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 意外と簡単ではないので、上手く決まると気持ちい
  • 短時間で手軽に遊べる
  • 「職場でさぼっている」という気分を味わえる
  • 世界、そして地域ごとのランキングに参加できる

反対票

  • 長時間プレイしていると飽きる
  • コツが掴めた後は簡単に感じられる

とても良い
8

Paper Tossは、フリック操作で紙くずをゴミ箱に投げ入れるアクションゲーム(iPhoneアプリ)です。一見簡単そうですが、「扇風機」という妨害役が幅を利かせており、なかなか上手くはいきません。その分、成功したときの快感はひとしおです。アクションゲームとして楽しいだけでなく、数分で手軽に遊べるので待ち時間の暇つぶしや気分転換用ゲームとしてもお勧めです。

Paper Tossを開始すると、オフィスらしき背景に「紙くず」と「ごみ箱」と「妨害役の扇風機」が現れます。紙くずに触れ、ゴミ箱の方向にフリックして投げましょう。ここで肝となるのは、ランダムに変わる扇風機の向きと風速です。紙くずは風に煽られてしまうので、扇風機の位置と風速値を見て、投げる方向を調節しましょう。「コーンッ」と上手く投入できたときには、バスケットボールのフリースローに成功したかのような快感を味わえます。

コンボ(連続して成功)を決めると、同僚達が拍手してくれます。一方、とんでもない方向に飛ばしてしまうと、「止めてよ。私iPhoneでRagdoll Blaster(作者の別ゲーム)をやろうとしてるんだから!」などという(英語の)罵声が飛びます。どうやら、さぼっているのは主人公だけではないようです。

ステージを変えると、舞台がトイレ、空港、パブなどに変わりますが、基本的な遊び方は同じです。また、Submitをタップすると、サーバーにスコアが送信され、ランキングに登録されます。世界ランキングは難関ですが、地域ごとランキングでは、比較的簡単にNo.1になれそうです。

なお、長時間プレイしていると飽きてきます。また、コツが掴めた後は簡単に感じられるかもしれません。長時間熱中するよりは、休憩時間などに気分転換がてらにプレイする方が向いているでしょう。

Paper Tossは、シンプルで楽しい「紙くず投げ」iPhoneゲームです。「お堅い」職業についている人は、「就業時間内にさぼる」という背徳的な快感をこのアプリで体験してみてはいかがでしょうか。

変更

  • 新ステージ追加

アーケード

Paper Toss

ダウンロード

Paper Toss 1.84.2